原釜尾浜防災緑地が供用開始 相馬遊歩道、あずまやなど整備

【福島民報ニュース】

福島県が相馬市原釜、尾浜両地区に整備した原釜尾浜防災緑地は17日、供用開始された。

緑地帯や遊歩道などが設けられた原釜尾浜防災緑地

 同緑地は2013(平成25)年度に整備が開始された。延長1.6キロ、面積は13.7ヘクタール、高さ7.2メートルで、普段は公園として利用される。
海側には潮風に強いクロマツ、陸側には広葉樹の緑地帯があり、遊歩道、あずまや、多目的広場、スケートボードなどが楽しめる施設なども設けられている。
続きを読む

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る