12日から郡山で接種 高齢者のコロナワクチン

新型コロナウイルスのワクチン接種で、県内の六十五歳以上の高齢者を対象とした接種は十二日に郡山市で始まる。高齢者向けとして県内に初めて届く二箱(九百七十五人の二回接種分)を活用する。

 高齢者向けのワクチンは十二日の週に福島、いわき、白河、須賀川、二本松の各市、十九日の週には会津若松、喜多方、田村、南相馬、伊達の各市にそれぞれ二箱ずつ配分される予定。二十六日の週には全五十九市町村に一箱ずつ届く予定となっている。各市町村で準備が整い次第、順次接種を始める。

関連記事

ページ上部へ戻る