「子ども食堂」推進 福島県内64団体を助成 ふくしま未来研

 福島市のふくしま未来研究会(佐藤勝三代表理事)は二〇二一(令和三)年度、子どもたちに食事や居場所を提供する「子ども食堂」の活動を推進する県内六十四団体に対し、計千二百八十万円を助成する。件数は前年度から十七件、助成額は三百四十万円それぞれ増加した。

 贈呈式は二十二日、福島市のパセナカミッセで行われた。佐藤勝三代表理事が「三十年後の福島を元気にするような取り組みを続けたい」と述べ、寺子屋方丈舎の江川和弥理事長とビーンズふくしまの若月ちよ理事長に目録を手渡した。

 江川理事長は「子ども食堂を町や村にも広げていきたい」と話した。若月理事長は「子どもたちの成長を支えていく」と述べた。ふくしま未来研究会の南一美副代表理事、ビーンズふくしまの江藤大裕さんが同席した。

 六十四団体は助成金各二十万円の交付を受け、子ども食堂の運営費などに役立てる。

 助成を受けた六十四団体は次の通り。

 ▽福島市=ビーンズふくしま、第三地区子どもの居場所づくり実行委員会、シェア・ラブ・チャリティーの会、蓬莱わいわいクラブ、地域のコミュニティ場所づくり巣づくり子どもカフェたまご、子ども食堂てとて、子どもたちのいのちを守る会・ふくしま、青いそら、北信カルバリー子ども食堂、蓬莱子どもの部屋「虹」、まごころサービス福島センター、ジョジョニィ、くつろぎ納屋森のキッチン、南茶和、fun Caf● NET、ぱすかるキッズクラブ、BLT子ども食堂、はらくっち、青空保育たけの子、三日月子ども食堂、H.E.L.P.(ダウン症の親と子の会)、風船工房MORITTO、みなふく

 ▽伊達市=チーム仙林寺てらこやしょくどう、子ども食堂「おばちゃんち」

 ▽二本松市=まゆみ学園二本松市まゆみこども食堂、あだたら青い空

 ▽郡山市=グレースコミュニティーサービス、しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福島、真善美、ぼんじょいの会、つばさ会、安積愛育園キッズスタジオPORTA、かふぇぷらす郡山、星総合病院大町キッズベース、しおりっちこども食堂、地域サロンまるわ、子ども食堂福笑門-FUKUEMON-、福島の子供の食と未来を彩る会、楽菓子屋ひろば

 ▽須賀川市=kokoyori

 ▽本宮市=安積福祉会、コスモスグループ、a sobeba lob.、みずいろ子ども食堂

 ▽田村市=市民ボランティア団体 ここから。

 ▽鏡石町=のんびりキッチン

 ▽三春町=カフェーブリキイヌ

 ▽白河市=KAKECOMI、あんだんて、白河こども食堂支援センター、NEXTしらかわ

 ▽西郷村=わくわく、ほっこりキッチン宝っ子

 ▽古殿町=ふるどの

 ▽会津若松市=寺子屋方丈舎、つなぐ舎、会津花春・子ども食堂、Hoi Hoi OHANA、会津OHANA

 ▽喜多方市=子どもの居場所れんが子ども食堂支援チーム

 ▽いわき市=共創のまちサポート、創作麺やま鳶、勿来地区ボランティア連絡会

※●はアキュートアクセント付きE小文字

関連記事

ページ上部へ戻る