福島県いわき市でクラスター 新型コロナ 市内21例目、県内96例目

 福島県いわき市は28日、市内の児童施設で新型コロナウイルスの新たなクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。県内96例目で、市内では21例目。

 市によると感染が判明したのは、施設の20代と40代の女性職員2人、十歳未満の男児3人と女児2人の計7人。施設は現在、休業している。

 7人は福島県が28日までに公表した感染者に含まれている。

関連記事

ページ上部へ戻る