昌平黌(福島県いわき市)の初代総長に吉村作治氏 東日本国際大、いわき短大の教学業務総括

 福島県いわき市の東日本国際大などを運営している学校法人昌平黌は、法人が設置している大学やいわき短大など教育機関の教学業務を総括する総長を新設した。初代総長に吉村作治東日本国際大学長(78)が就任し、後任の学長に中山哲志同大健康福祉学部長(68)が就いた。

 吉村氏は4月1日付の就任で、中山氏は今月1日付で7代目学長となった。総長、学長ともに任期は3年だが、年度途中の就任となった中山氏の任期は2024年3月末まで。

 吉村氏は東京都出身。早稲田大第一文学部卒。2015年から東日本国際大学長。中山氏は東京都出身。東京教育大(現筑波大)教育学部卒。2019年に東日本国際大健康福祉学部長に就いた。

 吉村、中山両氏は9日、いわき市の東日本国際大で就任記者会見を開き、抱負を語った。

関連記事

ページ上部へ戻る