相馬市の原釜尾浜海水浴場は7月18日に海開き

相馬市は、新型コロナウイルスの感染症対策を行った上で、2020年7月18日に「原釜尾浜海水浴場」の海開きを行う方針を固めた。

(C)相馬市

利用者の密集を防ぐために、1時間ごとに注意喚起を行うことに加え、監視員のマスク着用を義務付けるなどの感染症対策を行うとしている。

また、利用可能期間は、7月18日から8月23日までとし、イベント等の催事は行わない予定。

「原釜尾浜海水浴場」は、東日本大震災の津波による影響と復旧工事により、2011年から2017年までの間利用ができなくなっていたが、2018年に8年ぶりに利用を再開した。

海開きに関しては、例年多くの利用客で賑わう神奈川県・江の島海水浴場や辻堂海水浴場が本年の営業を行わないことを決めているほか、同じく神奈川県の鎌倉市、逗子市、葉山町の2市1町も海水浴場の営業を行わないことを決めている。

相馬市の
■ 宿泊施設はこちらからご覧いただけます。
■ 観光施設等はこちらからご覧いただけます。

関連記事

ページ上部へ戻る