葛尾でエゴマ苗を定植 郡山女子大、アイス商品化目指す

【福島民報ニュース】

郡山女子大は19日、葛尾村でエゴマの苗を定植した。エゴマを使ったアイスクリームの商品化を目指す。

エゴマの苗を植える斎藤さん(左)と吉村さん

 食物栄養学科四年の斎藤優理さん、吉村遥佳さん、教職員、村民ら15人が参加した。雨の中、村民から借りた約十アールの畑で苗3,200本を植えた。10月の収穫に向けて2週間に1回、村に通って手入れなどをする。
続きを読む

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る