いわき湯本温泉の客足回復へ 27日から街歩きイベント

【福島民報ニュース】

新型コロナウイルスの影響で宿泊者数が激減しているいわき湯本温泉の客足回復を後押ししようと、いわき市常磐地区のまちづくり団体「じょうばん街工房21」などは27日、温泉街の魅力再発見につなげる街歩きイベントをスタートさせる。

参加を呼び掛ける猪狩会長(前列右)ら

 湯本温泉の四月の宿泊者数は前年同月比で8割以上減少している。同団体は、イベントを通じて客足を回復させるだけにとどまらず、外出自粛に伴う運動不足の解消にもつなげたい考え。

「いわき湯本温泉勝手に歩き愛(め)です」と銘打ち、27日から8月30日までの毎週火、木、土、日曜に実施する。参加は事前申込制で、開催日の午前10時から午後3時まで一時間ごとにエントリーを受け付ける。コースは設定せず、見どころを掲載したマップを手に自由に同地区を歩いてもらう。
続きを読む

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る