銀輪葛尾路駆ける 「ツール・ド・ふくしま」開幕

【福島民報ニュース】

県内各地を転戦する自転車ロードレース「ツール・ド・ふくしま」の第一戦「ツール・ド・かつらお~第六回福島民報杯」は27日、葛尾村で開幕した。国内トップ級のプロ選手ら約200人が28日まで自然豊かなコースを疾走し、復興に向けて歩む葛尾を活気づける。

深緑の葛尾村内を疾走する「ツール・ド・かつらお~第6回福島民報杯」の選手

 初日は村復興交流館あぜりあを起点とする11キロコースで3周レースや個人タイムトライアルを繰り広げた。28日は午前8時半から競技を始める。28キロコースで1周レースや2周レースなどを行う。
続きを読む

【関連ニュース】

6月27&28日葛尾村で「ツール・ド・かつらお」 開催

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る