Jヴィレッジの歩み展 開所から23年写真で紹介

【福島民報ニュース】

Jヴィレッジ(楢葉・広野町)の歩みを伝える「Jヴィレッジストリート」は28日、施設内にオープンした。1996(平成9)年7月の開所から23年間を振り返る写真や年表とともにサッカー日本代表のサイン入りユニホームなどを展示している。

サッカー日本代表のサイン入りユニホームなどが展示されているJヴィレッジストリート

 施設のセンター棟と新宿泊棟との間の約60メートルの壁面を改装し設けた。施設開所の経緯や東京電力福島第一原発事故による休業と再開、全天候型練習場の新設などの歩みを約170枚の写真とともに紹介している。

 ユニホームはサッカー日本代表のほか2002(平成14)年サッカーワールドカップ日韓大会でキャンプを行ったアルゼンチン代表や、元東電女子サッカー部マリーゼなど11枚を展示している。

続きを読む

【関連ニュース】

入校生は広野中に通学 「JFAアカデミー福島」男子の募集発表
いわきFC開幕戦協賛へ HAMADOORI 13

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る