旬のトマトご賞味あれ 田村市内8店、28日からフェア

【福島民報ニュース】

田村市ご当地グルメプロジェクトは28日から9月11日までの期間限定で、「とまとグルメフェア」を初めて催す。市内産の旬のトマトを使ったメニューを8店舗で提供する。トマトを新たな特産品として売り出したい考えだ。

 市内産のトマトは「おいしい」と評判が高まっており、広くPRしようとフェアを展開する。市地域おこし協力隊がポスター・チラシの作成などで企画に携わっている。

 中華、洋食、和食など、それぞれの店舗が得意の料理を生かしてメニューを考案した。今回は期間限定だが、好評なら定番のメニューにすることも検討する。

 プロジェクトの代表を務める箱崎哲司さん(ドルフィン)は「生産者が一生懸命作っているトマトを、ぜひ味わってほしい」と話している。

続きを読む

【関連ニュース】

給食に田村産肉や野菜 市内の小中学校 新型コロナ影響の生産者支援

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
ページ上部へ戻る