南相馬市消防団に金ばれん 状況把握にドローン活用 20日授賞式

【福島民報ニュース】

県下一の消防団をたたえる福島民報社の「民報金ばれん」は2020(令和2)年度、南相馬市消防団(山見重信団長・団員千百一人)に贈られる。同市の受賞は2006(平成18年)年1月の市町合併後初めてで、合併前には1970(昭和45)年に旧鹿島町、1973年に旧原町市が受けた。県と県消防協会、福島民報社が厳正な審査で選んだ。6月20日午前11時から南相馬市民文化会館ゆめはっとで授賞式を行う。(続きを読む

「民報金ばれん」の受賞が決まった南相馬市消防団=2019年4月の春季検閲式(C)福島民報

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。

関連記事

ページ上部へ戻る