絶滅危惧種ウミガラス人工育雛成功 アクアマリンふくしま初

【福島民報ニュース】

いわき市小名浜のアクアマリンふくしまはウミガラスの人工育雛(いくすう)に成功した。同館では初めて。

アクアマリンふくしまで誕生したウミガラスの幼鳥

アクアマリンふくしまは2007(平成19)年からウミガラスの飼育展示をしている。2012年に初めての産卵を確認したが、親が抱卵を放棄するなどしたため育成することができなかった。

そのため、昨年から人工ふ化に取り組んできたところ、今年7月11日に体重67グラムの子どもを卵からふ化させた。

今月24日から同館三階「北の海の海獣・海鳥」コーナーで誕生した子どもを公開している。

続きを読む

【関連ニュース】

フェネックの名前「カマル」に決定 アクアマリンふくしま
サンマの仔稚魚初展示 アクアマリンふくしま 20周年で企画展
アクアマリン再開 入り口に検温装置
節目の企画展開幕 アクアマリン開館20周年
アクアマリン採集の深海魚、新種に認定 魚類学会誌オンライン版で公表

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る