大阪から福島県に3泊4日でワーケーションしてきました!【費用や移動時間を紹介】

はじめまして、ブロガーのゴーゴーケンゴと申します。

先日、大阪から福島県にワーケーションしに行ったのですが、その際に掛かった費用や移動時間などを紹介したいと思います。

■ 大阪から福島県までの移動時間

まずはじめに、移動時間から書いていきますね。
やはり、ワーケーションで行くとなると空港までのアクセスは気になるところだと思います。どうしても移動時間が長くなりすぎると、仕事の時間が確保できず慌ただしくなりますからね。

今回は、関西国際空港から仙台空港まで飛んで、そこから電車で原ノ町駅まで向かいました。

■ 関西国際空港まで

僕は大阪府在住なのですが、関西国際空港まではリムジンバスが通っているので、片道で90分ほどです。

今回、僕はpeachを利用したので関西国際空港からの出発でしたが、スカイマークなら神戸空港〜仙台空港間も飛んでいるので、最寄りにあわせて選べばいいと思います。

関西は非常に住みやすいところですが、空港から少し遠いのがネックですね。

僕は空港でゆっくりする時間が好きなので、出発の1時間前には着くようにしています。

■ 仙台空港まで

仙台空港まではpeachで直行便が出ていて、1時間15分ほどで着きます。

ちなみに、僕が出発したのは土曜日の朝8時半だったので、10時前には仙台に到着しました。

飛行機での1時間って本当あっという間ですよね。

普段の生活でネットに繋がっていない時間って少ないので、自然にデジタルデトックスができる機内での時間は貴重なんですよね。

■ 原ノ町駅まで

仙台空港についてからは、私鉄で名取駅まで行き、JR常磐線に乗り換えて原ノ町駅まで向かいます。

所要時間は約90分です。

大阪〜仙台のフライトより、電車の方が長いんですよね。

ただ、距離があるというよりは、停車駅が多く時間がかかってるので、電車でのんびり読書してる間につきました。

ちょうど、原ノ町駅に着いたのが12時前だったので、お昼時でよかったです。

ザックリですが、大阪の難波を出発したのが6時30分だったので、約5時間の移動でした。

時間にしてみると「結構かかるな〜」と思いますが、体感としては「案外、すぐ行けるな」という印象でした。

1回で2時間以上乗り続けることがないので、気持ち的にはラクでしたね。

時間帯も朝出発して、昼前に到着なので「ちょうど良い読書の時間だったな」という感覚です。

それでは、次に3泊4日でかかった費用についてみていきましょう。

■ 3泊4日でかかった費用

宿泊した丸屋グランデ

先に合計費用を発表すると、約5.3万円でした。

これには、交通費・宿泊費・食費が含まれています。

4日間で5.3万円なので、1日平均1万円ちょっとですね。

今回はワーケーション目的だったので、そんなに観光はしなかったんですが、その分いつもより良いホテルを予約したので、この費用になりました。 それでは、各項目をみていきます

◆ 交通費:1.4万円

交通費は1.4万円とかなり割安だと思います。

飛行機と電車を使って、この価格なので本当良い時代ですよね。

◆ 航空券:9000円

関西国際空港〜仙台空港の往復で9000円と格安でした。

利用した航空会社はpeachです。

特にセールだったわけではなく、時期的な影響もあるかと思いますが、通常価格でこの値段なのはありがたいですね。

◆ 電車賃:5200円

・関西国際空港まで1000円×2
・仙台空港〜原ノ町まで1590円×2

電車賃ですが、仙台空港から原ノ町駅までが片道1590円なので、少し割高な印象です。とは言え、県をまたいでるのに1000円台ですから、お得ですよね。

航空券が安すぎて感覚がおかしくなりそうですが、大阪から福島県まで往復で15000円を切ってるのは破格だなと思います。

◆ 宿泊費:25,000円

次は宿泊費なのですが、3泊で25000円でした。

丸屋グランデという原ノ町駅の目の前にある立派なホテルなのですが、1泊8,000円ちょいで泊まれるのはお得感がありましたね。

Gotoキャンペーンを適用せずに正規値段でこの価格なので、Goto利用だと1泊5000〜6000円くらいになるのでお得です。

丸屋グランデについては、別の記事でじっくり紹介するので、そちらもチェックしてみてください。

大浴場に露天風呂やサウナがないのは少し残念でしたが、朝食のレベルが高くて感動しました。

◆ 食費:14,000円

・1日目:1700円
・2日目:5000円
・3日目:4300円
・4日目:3000円

最後に食費ですが、4日間で14000円と割安でしたね。

1日目が安いのは、夜に飲みにいかず「歩々(ふうふう)」という定食屋で食べたので安くあがりました。

伊達鳥の親子丼が650円と安くて美味しかったです。

2日目、3日目は夜に焼鶏炭吉という居酒屋にみんなで行ったのですが、1人3000円〜4000円で食べて飲んでおなかいっぱいになりました。

今回、私が運営するトークンハウスのメンバーも一緒にいたのですが、子供たちも一緒だったので、奥に座敷があるのは助かりましたね。

店員さんもアットホームな雰囲気でほっこりしました。

皆さんもぜひ行ってみてください。

■ リモートワーカーなら、この機会に行くべし!

今回、僕は初めての福島県だったのですが、本当に行ってよかったなと思います。

正直、「国内旅行に行こう!」となっても「福島県に行こう!」とはならないじゃないですか?

僕も行く前までは、そこまで乗り気ではなく「せっかくの機会だし行ってみるか…」という感じだったんですね。

しかし、いざ行ってみると震災の跡がいまだに残っていたり、その中でも前を向いて新たな事業をスタートしている人たちだったり、たくさんの発見がありました。

その辺についても、また書いていきますので、ぜひ読んで頂けると嬉しいです。

僕自身、リモートワーカーなのですが、もしこの記事を読んでる方でリモートワーカーの方がいましたら、今すぐに福島に行ってみることをオススメします。

お洒落なコワーキングスペースもあるので仕事も捗りますし、なにより東北大震災から約9年経った今の福島の現状を知っておくのは意義深いことだと思います。 ぜひ、皆さんも福島へ。

ゴーゴーケンゴ

投稿者プロフィール

幼少期から高校まで野球に没頭。大学在学中にBar経営やWebメディアの運営に従事。
大学卒業後は就職せずに海外ノマドとして主に東南アジアを旅しながら、月間最高50万PVを超えるブログを運営し生計を立てる。
現在はブログ運営以外にも、国内最大級となるブログサロンの運営、コーチングなどフリーランスとして幅広く活躍するほか、株式会社もしものマーケティング事業部でコンサルタントとして従事。
2018年には株式会社22を立ち上げ、幻冬舎の箕輪厚介氏を筆頭に複数名のエンジェル投資家から出資を受け、世界中にあったかい居場所を創ることをミッションに掲げる『トークンハウス』の運営をスタート。CEOを務める。

ブログ:https://55kengo.com/
トークンハウス:https://token-house.world/

関連記事

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る