富岡町産米を使ったスパークリングSAKE「萌」デビュー

富岡町関野ノ前地区で栽培された酒米を使い、二本松市の人気酒造が醸したスパークリングSAKE「萌(きざし)」がデビューしました。

スパークリングSAKE「萌」は、富岡町内外のあらゆる人々の“つながり”を土台に、「未来に向けたまちづくり」を主導する「とみおかプラス」を中心に発案され、福島県内外から集まった“とみおかアンバサダー”がプロデュースに携わった日本酒。

お味は、お酒が苦手な方や女性でも楽しめる
“優しさ”と“飲みやすさ”を併せ持った日本酒です。
 ラベルデザインも、富岡町を表現すべく、夜ノ森の桜に負けないほど美しく咲く「ツツジ」をモチーフにデザインされています。

食前酒としても是非ご賞味ください。

販売先:

富岡駅前さくらステーションKINONE
住所:福島県双葉郡富岡町大字仏浜釜田17−17
営業時間:7:00~18:00

スパークリングSAKE「萌(きざし)」特設サイト
https://tomioka-plus.or.jp/blog/tomioka-sparkring-sake-kizashi/

関連記事

ページ上部へ戻る