いわき駅ビル閉館 南口開発でリニューアル

【福島民報ニュース】

いわき市平のいわき駅ビルは8月31日、JRいわき駅南口開発計画に伴うリニューアルのため閉館した。

いわき駅ビルの入り口であいさつする従業員や店舗関係者=31日午後6時ごろ

ビル従業員や店舗関係者が入り口に並び、加藤幸義店長(64)が「11年間のご愛顧に感謝します。本当にありがとうございました」とあいさつした。

ビルは2009(平成21)年6月に開業した。
コンビニエンスストアをはじめ宝くじ売り場や飲食店、菓子店、土産物屋が出店。最終日は4店舗が最後まで営業した。

JR東日本は、駅南口側にホテルと商業施設を建設する計画を発表している。
地上10階建てで2022(令和4)年の開業を目指す。
商業施設に入るテナントは調整中。

続きを読む

【関連ニュース】

いわき駅南口にホテル建設検討 JR東日本 駅前活性化へ
いわき駅西側再開発の計画を変更。高層ビル2棟から1棟へ
ヨーカドー平店閉店へ 来年2月で調整

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る