5000人規模の雇用目指す 浜通りに国際教育研究拠点

【福島民報ニュース】

福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想の中核として浜通りに整備される国際教育研究拠点を巡り、復興庁の有識者会議は十五日、二〇二三(令和五)年春の一部開所、二〇二四年度の本格開所を目指す工程を示した。研究者や学生ら約六百人が拠点で活動し、地域への波及効果として五千人規模の雇用創出を目標に掲げた。(続きを読む

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。

関連記事

ページ上部へ戻る