福島の日本酒 音楽聴き応援 チケット販売開始

【福島民報ニュース】

県産酒やライブを楽しむオンラインイベント「#コロナに負けるな 第1回 福島酒援(しゅえん)ライブ」は9月12日に開催される。
5日、オンラインチケット販売を開始した。

ライブの参加を呼び掛けるチラシ

 飲食業などを手掛ける無洲(東京都)、県のアンテナショップ「日本橋ふくしま館MIDETTE」の主催、県の共催、県酒造組合の後援、福島民報社などの協力。チケット購入者に県産日本酒を届け、福島に関心を寄せるミュージシャンが奏でる音楽を聴きながらお酒を楽しんでもらう。県内の55銘柄からランダムに選ばれる。未成年者には県産品を使ったジュースを送る。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、都内の復興支援イベントの多くが延期や中止になっている。二月に予定されていた県産農水産物の風評払拭(ふっしょく)、消費拡大を図る「がんばっぺ福島!応援の集い」も延期となった。

続きを読む

【詳細】

#コロナに負けるな 第1回 福島酒援ライブ
会場:オンライン
チケットURL:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01d3zw113ic8n.html
チケット:3,300円
(チケット購入者には福島県産の日本酒をプレゼント)
※未成年には、福島県産を使ったジュースをお送り致します。
配信日時:2020年9月12日(土)18:00〜20:00
定員:1000名

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る