いわきのアリオス×劇団「ロロ」共同企画 オンラインで公演配信

【福島民報ニュース】

いわき市のアリオスと劇団「ロロ」の共同企画「オンライン演劇部『家で劇場を考える』」は27日、28日の両日、インターネット上で催され、出演者の自宅などをつなぎ公演を生配信した。

28日に行われた月チームの公演の一場面

 アリオスの高校生参加型演劇創作プロジェクト「いわきアリオス演劇部」OB・OG 6人とロロの俳優3人が月、華、桃の3チームに分かれ、ロロ主宰の劇作家・演出家三浦直之さんが書き下ろした台本「オンステージ」を披露した。

 いわきアリオス演劇部は3月、半年をかけて作り上げた公演が、新型コロナウイルスの影響で無観客上演となった。講師を務めていた三浦さんとの縁で共同企画が持ち上がり今春、同部を卒業したOB・OGが集結した。
続きを読む

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る