道の駅なみえ再開 感染対策を充実

【福島民報ニュース】

スタッフの新型コロナウイルス感染で休館していた浪江町の「道の駅なみえ」の産地直売所とパン店、飲食店は31日、再オープンした。
関係者は「復興の象徴」としての施設に、にぎわいが戻ることを願った。

再開した産地直売所で買い物する利用客

この日は午前中から直売所で野菜や民芸品を買い求める人の姿が見られた。入り口にスタッフが常駐し、消毒の徹底を呼び掛けた。入館者が通過するだけで体温を測定できる機器を備えるなど、従来より感染対策を充実させた。

関係者によると、濃厚接触者を含めたスタッフ全員の陰性が確認された。郷土料理研修室を除き駐車場やトイレなどは既に利用可能となっており、ほぼ全面再開となった。

続きを読む

【関連ニュース】

産地直売所など31日再オープン 道の駅なみえ
道の駅共通「クッキーパイ」開発 福島県内全駅で販売
道の駅なみえで内覧会 1日一部供用開始 町議ら料理試食
8月に一部供用開始 道の駅なみえ フードコートや直売所

【道の駅なみえのオープンと共に新たな挑戦を行う人々】

浪江の鈴木酒造店 10年ぶり古里へ 道の駅で再開
困難乗り越え再出発 道の駅なみえ 料理長の笹沼さん

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る