10月25日に開催 南相馬ファミリーサイクリング

【福島民報ニュース】

あぶくま信用金庫創立70周年記念第53回県サイクルスポーツ南相馬大会兼南相馬ファミリーサイクリング大会は10月25日、南相馬市内の約45キロコースで開かれる。9日に市内の同信金本部で開かれた第一回実行委員会で日程や要項などを決めた。

大会の成功に向けてあいさつする太田委員長(右)

 実行委の主催、県サイクリング協会の主管、あぶくま信金の特別協賛、福島民報社などの後援。「過去から現代、そして未来へ繋(つな)がる南相馬を走ろう」をテーマに市内原町区の福島ロボットテストフィールドなどを巡り、復興に向けて歩む地域の姿を見てもらう。8月中旬にも参加者の募集を開始する。市内原町区のひばり生涯学習センターをスタート・ゴールに繰り広げる。
続きを読む

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る