漁実習の成果、マグロ水揚げ

いわき海星高の海洋練習船「福島丸」が27日、
約50日間の遠洋航海実習を終えて、いわき市の小名浜港に帰港し、
漁獲したマグロなどを水揚げした。

今年度最初となる遠洋での実習で、
海洋工学科の2年生36人と卒業後に専攻科に進んだ生徒14人が
日付変更線付近の太平洋海域でマグロのはえ縄漁実習に臨み、
メバチマグロなど約22トンを水揚げした。

実習生らが見守る中、魚はクレーンでつり上げられ、
トラックに運び込まれた。
マグロは市内のスーパーなどで販売される予定。

関連記事

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る