福島県がワーケーションにかかる一部費用を助成

新型コロナ禍の影響で、会社には出社せず、自宅で業務を行うテレワークなど、
場所を選ばずに仕事を行うテレワークが浸透してきています。

このような状況の中、福島県の宿泊施設やコワーキングスペースを利用しながら
テレワークを行いたい県外在住のフリーランスや企業従業員を対象にワーケーションに
かかる費用の一部を負担する助成をスタートしています。

今回の助成では
①:ふくしま”じっくり”体験コース
②:ふくしま”ちょこっと”体験コース
上記2つのコースが用意されており、

「ふくしま”じっくり”体験コース」は、1ヶ月に11日以上福島県内に宿泊し、
テレワーク等を行う方を対象としており、最長3ヶ月の滞在で30万円を上限に
かかった経費の3/4を助成するものとなっております。

また、「ふくしま”ちょこっと”コース」は、5泊6日を上限に、
福島県内でテレワーク等を行う方を対象を対象としており、
1泊1万円を上限に経費の9/10を助成するものとしています。

2コースとも対象となる経費は

・福島県内での宿泊費(飲食代は除く)

・福島県内に在住している期間の住居賃料

・交通費(県外から県内への移動費用は対象外)

・コワーキングスペース等の施設利用料

・レンタカー代(燃料費は除く)

上記が助成の対象となります。

また、「ふくしま”じっくり”体験コース」利用者に対して、
県外から福島県内への「引越し代」も助成対象としています。
2コース共に、2021年3月15日までに実施する必要があるほか、
テレワーク体験をSNS等で投稿することを求めています。

また、本助成は、福島県訪問の15日前までに申請が必要となり、日帰りに関しては適用外となります。

詳しいお問い合わせや詳細に関しては、
福島県地域振興課にお問い合わせください。

【問い合わせ先】

福島県地域振興課 定住・二地域居住担当
電話:024-521-8023
URL:https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/11025b/teleworkijuhojo.html

関連記事

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る