夏休みに授業54市町村 新型コロナで公立小中学校

【福島民報ニュース】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、公立小中学校を臨時休校した県内59市町村のうち、54市町村が夏休み期間中に登校する授業日を設ける。全体の約9割で夏休みの間に通常授業を実施する。

冬休み期間中に授業日を設定するのは8市町となっており、多くの市町村が夏休みで授業日数を確保し、学習の遅れを取り戻す傾向だ。暑い日の授業には熱中症のリスクもあるため、県教委は各市町村教委に通知を出し、注意を促している。(続きを読む

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る