震災から9年5カ月 福島県内6署、沿岸部一斉捜索

【福島民報ニュース】

東日本大震災発生から9年5カ月となった11日、いわき中央、いわき東、いわき南、南相馬、双葉、相馬の六署は、震災の津波による行方不明者の手掛かりを求めてそれぞれ沿岸部を捜索した。

行方不明者の手掛かりを捜す南相馬署員

 このうち南相馬署は南相馬市小高区の村上海岸で実施した。署員12人が海に向かって黙とうをささげ、遠藤勉署長が「遺族の期待に応えられるよう励んでほしい」と訓示した。署員が漂流物をかき分けながら手掛かり発見に努めた。

続きを読む

【関連ニュース】

震災から9年2カ月、沿岸部で一斉捜索 浜通りの警察署

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る