地元児童描いた野馬追指旗飾る 原町JC

【福島民報ニュース】

相双地方の伝統行事「相馬野馬追」の開催まで2週間となった11日、南相馬市原町区のJR常磐線原ノ町駅前通り、野馬追通りの計約2.3キロが地元児童が描いた野馬追の絵をあしらった指旗(さしばた)で彩られた。

駅前通りを鮮やかに彩る指旗

 例年は地元商店会などが指旗を大通りに飾っていたが、今年は新型コロナウイルスの影響で野馬追の規模が縮小されたため中止になった。殺風景な大通りを盛り上げようと、原町青年会議所(JC)が企画した。同JCの渡辺光貴理事長(38)は「散歩中に見たり、車窓から眺めたりしてほしい」と話している。
続きを読む

【関連ニュース】

野馬追イメージのキャラクターシール 南相馬観光協が作成
「野馬追手拭いマスク」相馬市の千客万来館で販売
相馬野馬追。クラウドファンディングで資金を募る
学ぶは楽しい。受難の時代の野馬追
相馬野馬追 無観客・規模縮小で実施
「エール」主題歌を使ったPVを公開。浜通りの各市町村も!

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る