【相馬市】事業者向け独自新型コロナ支援を実施へ

相馬市は7月15日に発行した「広報そうま」内に、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う相馬市独自の事業者向け支援制度を発表しました。相馬市が独自に行う支援制度は、対象となる事業者に対して1社あたり30万円を支援する制度となります。

この度、対象となる事業者は、
・宿泊業(ホテル、旅館、民宿)
・飲食店(店内飲食に限る)
・タクシー
・運転代行

上記4業種で、複数の事業を営んでいる場合は、上記の業種の売上が事業所収益の50%以上である必要があります。
また、受給条件として、
・令和元年12月31日にしないで事業所または店舗を経営していること
・今後も事業継続する意思があること
・法律に規定する「暴力団員等」、「性風俗関連特殊営業」等に類似する業種ではないこと
・宗教的または、政治的活動を主たる目的としていないこと

上記等の条件を満たすことで受給資格を得ることができます。

申請方法や細かな情報に関しては、7月15日発行の「広報そうま」をご覧ください。
(クリックすると「広報そうま」の電子版(PDF)をご覧いただけます)

関連記事

ページ上部へ戻る