風船? ドローン? 空に正体不明の白い球体 福島、仙台

【福島民報ニュース】

福島市などの上空に17日朝、「風船のような白い球体が浮かんでいる」と福島地方気象台や県北地方の警察署などに問い合わせが相次いだ。福島民報社が気象庁に取材すると、「気象台が揚げた物ではない。球体が何か分からない」と答えた。浜通りの一部や仙台市など宮城県内でも目撃されており、一つの球体が広範囲に移動したのか、複数なのか明らかになっていない。

福島市上空で確認された風船のような白い球体=17日午前9時5分ごろ

 仙台管区気象台や福島地方気象台に、同日午前7時ごろから「早朝から浮かんでいるが、あれは何か」との電話が続いたという。球体は十字状の物をぶら下げているが、空中でほとんど動いていないように見える。

 国土交通省仙台空港事務所によると、航空法に基づく許可の申請はないとしている。宮城県警関係者によると、球体の高度は約2000メートル以上という。
続きを読む

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る