4海水浴場開設せず いわき市 看板で立ち入り防止

【福島民報ニュース】

新型コロナウイルス感染拡大の影響を踏まえて開催可否を検討していた海開きを巡り、いわき市は18日、今夏は中止すると発表した。勿来、薄磯、四倉、久之浜・波立の4海水浴場を開設しない。

 全国で多くの海水浴場が開設されない中で海開きをした場合、県内外から多くの海水浴客が来場すると予想され、遊泳客や監視員、ライフセーバーの感染防止対策が困難であると判断した。

 地元区長や関係機関などでつくる市海水浴安全対策会議の委員20人の意見が中止で一致したことを受けて決めた。昨年は7月13日から8月15日まで4海水浴場を開設し、計74,024人が訪れた。
続きを読む

【関連ニュース】

いわき市の海水浴場 今夏の開設は見送りへ
相馬市の原釜尾浜海水浴場は7月18日に海開き

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る