機動的見直し提言へ 「Go To」対象地域と期間 全国知事会

【福島民報ニュース】

全国知事会は19日、新型コロナウイルス感染拡大を受けた政府の観光支援事業「Go To トラベル」に関し、全国の感染状況を注視し対象地域や期間を機動的に見直すよう政府に求める緊急提言をまとめた。20日にも提出する。

 19日に開いた全国知事会新型コロナウイルス緊急対策本部のテレビ会議で議論した。緊急提言の主な項目は【表】の通り。22日開始の「Go To トラベル」については「地域経済の早期回復を図るものとして効果を期待」と評価する一方、「感染拡大の要因となることは避けなければいけない」と対策の徹底を要請した。観光関連産業などの回復には継続的な支援が必要として、夏や秋で終わらせずに需要喚起策を続けるよう訴えた。
続きを読む

【関連ニュース】

新型コロナ対策 東北・新潟相互訪問促進 需要回復へキャンペーン

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る