2月末まで名称募集 マルトのいわき産米使用おにぎり いわき

 いわき市や茨城県でスーパーマーケットなどを展開するマルトは高品質のいわき産コシヒカリ「プレミアムいわきライキ」を使ったオリジナルおにぎりの名称を募集している。

 「日本一のおにぎりを『いわき』から発信したい」との思いで、ミシュランガイド東京に三年連続で掲載されている「おにぎり浅草宿六」の店主三浦洋介さんの協力を得て開発した。

 具材やコメの炊き方などにこだわり、社内審査に合格した社員約二十人が握っている。市内の一部店舗で販売している。

 オリジナルおにぎりの具材の一つである「又兵衛しまほっけ」は一般社団法人全国スーパーマーケット協会の「お弁当・お総菜大賞2021」のおにぎり部門で最高賞の最優秀賞を受けた。

 応募期間は十八日から二月二十八日まで。最優秀賞に採用された作品を参考に、同社が名称を決定する。三月末に発表する予定。

 同社は十二日、いわき市のマルトSC城東店で記者会見して応募を呼び掛けた。同社のおにぎり職人の猪狩智さん(41)らが握り方を実演した。

関連記事

ページ上部へ戻る