福島県内7人感染確認 新型コロナで県発表

 県は県内で七人の新型コロナウイルス感染が確認されたと十七日、発表した。七人の陽性判明は十六日確認された。県内の感染者は累計千八百四十九人となった。 

 県によると、感染者七人にはクラスター(感染者集団)が発生した南会津町の特別養護老人ホーム「田島ホーム」の職員一人が含まれ、同施設のクラスターは七十一人に拡大した。石川町の学法石川高の生徒四人も含まれており、校内でのクラスターは計十七人に膨らんだ。 

 このほか、県県南保健福祉事務所に勤務する郡山市の五十代県職員男性が含まれている。男性は同居家族の濃厚接触者として受けたPCR検査で十六日に陽性と判明した。事務所内に濃厚接触者はおらず、業務に影響はないとしている。 

 県が確保している四百六十九床の病床使用率は22・4%。 

関連記事

ページ上部へ戻る