思い出たくさんありがとう 川内小中学園開校 川内小・中が閉校式

 川内村の義務教育学校「川内小中学園」が開校することに伴う、川内小と川内中の閉校式は二十三日、川内中で行われ、児童生徒らが慣れ親しんだ学びやに別れを告げた。

 両校の児童生徒七十四人と関係者が出席した。秋元正村教育長、青田祥一川内小校長、佐々木徹川内中校長が式辞を述べた。川内小六年の遠藤結さん(12)が「学校での思い出全てが私を成長させてくれた」、川内中三年の猪狩颯太さん(15)が「全校生が協力して良い学校をつくってほしい」とそれぞれあいさつした。

 川内中の生徒が制作した映像の上映に続き、内堀雅雄知事があいさつし、「ありがとうの思いを心に持ち続けて」と呼び掛けた。閉校式に先立ち川内小の卒業式も行われた。

 川内小中学園は川内小の校舎を活用し整備される。川内中の校舎には村役場と村コミュニティセンターの機能が移転する方向で検討が進んでいる。

関連記事

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る