福島県内新型コロナ感染は計179人 矢祭町で初の感染者 15日と16日の県発表分

 福島県は県内で計179人の新型コロナウイルス感染が確認されたと16日までに発表した。このうち115人は、14日までに陽性が判明して15日に発表。64人は15日までに陽性が判明し、16日に発表した。県内の感染者は累計7356人となった。

 15日時点の入院者は385人で、県の確保病床597床の使用率は64・5%で、13日と比べて0・5ポイント増となった。15日発表分の新規感染者115人のうち29人、16日発表分の64人のうち25人は感染経路が分かっていない。

 矢祭町で初めて感染者が確認された。

 ◆15日発表分▼いわき市・42人▼郡山市・17人▼会津若松市・17人▼福島市・12人▼二本松市・5人▼白河市・4人▼伊達市・4人▼本宮市・4人▼須賀川市・1人▼大玉村・1人▼会津美里町・1人▼矢吹町・1人▼県外・6人

 ◆16日発表分▼いわき市・24人▼郡山市・18人▼福島市・4人▼須賀川市・2人▼二本松市・2人▼三春町・2人▼浪江町・2人▼矢祭町・2人▼県外・9人

関連記事

ページ上部へ戻る