福島県内で30人が新型コロナに感染 県15日発表分

 福島県は県内で30人の新型コロナウイルス感染が確認されたと15日、発表した。30人の陽性は14日までに判明した。県内の感染者は累計9312人となった。

 新規感染者30人のうち7人の感染経路が分かっていない。14日時点の入院者は206人で、県が確保している病床637床に対する使用率は32・3%(前日比2・4ポイント減)となった。入院者206人のうち6人が重症。

 県独自の集中対策を実施している県内56市町村の直近1週間(8日~14日)の人口10万人当たりの新規感染者数は10・84人となった。

 県発表の30人の内訳は次の通り。

 ▼いわき市・11人▼郡山市・4人▼福島市・3人▼白河市・3人▼会津若松市・2人▼須賀川市・2人▼田村市・2人▼相馬市・1人▼二本松市・1人▼本宮市・1人

関連記事

ページ上部へ戻る