研究開発など連携協定結ぶ 福島高専と福島ロボテス

【福島民報ニュース】

福島高専(いわき市)と福島ロボットテストフィールド(南相馬市・浪江町)は19日、社会基盤の点検作業や研究開発に関する連携協定を結んだ。

協定書を交わす山下校長(左)と鈴木所長

同校が所有する橋りょうの実物教材をフィールド敷地内に設置し、研究室に入居する研究者らに活用してもらう。教材は同校の実習でも使う。

フィールドは同校の研究開発や人材育成を広報や技術指導面で支援する。福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想の実現に向けて取り組む。

続きを読む

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る