福島県の「きらきら」発信 県観光物産交流協会Instagramで募集

【福島民報ニュース】

県観光物産交流協会は22日、写真共有アプリ「インスタグラム」を使った県民対象のフォトコンテスト「ふくしまきらきらつなぎ」の作品募集を始めた。福島県の魅力を再発見し、県内外に発信する。

フォトコンテストへの応募を呼び掛ける小野寺さん

 新型コロナウイルスの影響に苦しむ観光業を支援しようと企画した。県内で6、7月に撮影したお気に入りの場所、食べ物、景色、体験などが対象。ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保など感染予防をしながら、何かを楽しめるアイデアを紹介する写真も募る。
続きを読む

【Instagramのアカウント名】

「ふくしまの旅」のアカウント
@fukushimanotabi

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る