主要 陸海空ロボットなど最先端技術に触れる 南相馬と浪江「ロボテス見学会2020」

【福島民報ニュース】

「ロボテス見学会2020」は22日、南相馬市と浪江町の福島ロボットテストフィールドで開かれた。来場者が陸海空の各場面で活躍するロボットや小型無人機(ドローン)の体験などを通じ、施設への理解を深めた。

 市、町の主催、福島イノベーション・コースト構想推進機構の共催。浪江会場では、ドローンの実演や隣接する水素製造施設「福島水素エネルギー研究フィールド」の見学を行った。南相馬会場では、ロボットの紹介や試運転、仮想現実(VR)体験、プログラミング体験などが繰り広げられた。

続きを読む

【関連ニュース】

「空飛ぶクルマ」有人飛行成功 福島ロボテス入居スカイドライブ

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る