全域除染要望継続へ 知事、帰還困難区域解除向け

【福島民報ニュース】

内堀雅雄知事は24日、東京電力福島第一原発事故による帰還困難区域全域について、除染を徹底した上で避難指示を解除するよう政府に引き続き求めていく考えを示した。2021(令和3)年度政府予算編成に向けた要望で訪れた経済産業省で、報道陣の質問に答えた。

田中復興相に要望書を手渡す内堀知事(左)。右は菅家復興副大臣

 帰還困難区域を巡っては、飯舘村が特定復興再生拠点区域(復興拠点)内外の避難指示の一括解除を要望。政府は除染していない地域でも解除できる仕組みを検討している。
もっと読む

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る