元観光庁長官の溝畑さんに委嘱状交付 田村市観光大使 魅力、広く発信

【福島民報ニュース】

元観光庁長官で現在は大阪観光局理事長を務める溝畑宏さんへの田村市観光大使の委嘱状交付式は27日、市役所で行われた。

 本田仁一市長が溝畑さんに委嘱状を手渡した。溝畑さんは「クワガタ大使」を名乗り、市の魅力を広く発信する。

ミヤマクワガタをかたどったヘルメットをかぶる溝畑さん(左)。右は本田市長

 席上、溝畑さんにミヤマクワガタをかたどった特製のヘルメットなどが贈られた。FSGカレッジリーグ「国際アート&デザイン大学校」(郡山市)の高橋飛翔さん(グラフィックデザイン科二年)がデザインした。

(続きを読む)

【関連ニュース】

4連休初日、大盛況 田村・ムシムシランド
田村市のムシムシランド18日営業開始
【田村市】星の村天文台「夜間公開」が予約制で再開
田村市観光キャンペーンクルー 遠藤さんら4人決定
【田村市】田村産うな丼登場 あぶくま洞で30日から販売
田村産の木材で飛沫予防ボード スイッチ、森林組合と開発
田村市:田村市5大夏祭りの中止を決定

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る