クレハに市村産業賞貢献賞 高機能樹脂の製造技術開発 いわき市長に報告

【福島民報ニュース】

いわき市錦町の工場で食品包装用ラップフィルムなどを製造しているクレハ(本社・東京都中央区)は、高機能樹脂の製造技術開発の功績で市村産業賞貢献賞を受けた。小林豊社長が29日、市役所で清水敏男市長に受賞を報告した。

清水市長に寄付金の目録を手渡す小林社長(右)

 市村産業賞は事務機器メーカーなどが属する企業集団「リコー三愛グループ」の礎を築いた故市村清氏をたたえて創設された。市村清新技術財団(東京都大田区)は国内の産業進展に貢献した業者や開発者らを毎年表彰しており、伝統ある賞として定着している。52回目の今回は本賞に1件、功績賞に2件、貢献賞にクレハを含む4件を選んだ。

 高機能樹脂は、強度に優れ、耐熱性が高いポリグリコール酸(PGA)で、水分によって水と二酸化炭素に分解されるため、環境に優しい素材として注目されている。しかし、大量生産する技術が確立していなかった。

続きを読む

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る