太陽の恩恵に感謝。フルーツの力で笑顔も命も輝かせる「チアフルカフェ/石河屋」

福島と言えば「桃」が真っ先に浮かびますが、実はそれ以外にもさくらんぼ・梨・ブドウ・リンゴなど季節ごとに美味しい果物がたくさん生産されています。

そんなフルーツ王国を旅するならば!
知らないふりをするという選択肢はあるわけない、ですよね。

それが目的の旅だって良いのです。食も旅の醍醐味なのですから。
ただ、日本人の日常食としての果物離れについて言われて久しいこの頃。
恐らくは核家族化や独居といった生活スタイルの変化から
「食べきれない」
「処理が面倒」
「高い」
などの理由により少しずつ果物から遠ざかっているように感じます。

そんな憂いを綺麗さっぱり吹き飛ばすお店を訪れました。

常磐湯本町の青果店、石河屋併設のドリンクスタンド「チアフルカフェ」では旬のフルーツをふんだんに使用した新鮮なジュースやスムージーがいつでも手軽に味わえます。

福島県産の果物はもちろん、全国各地の様々な果物を取り揃えている青果店だからこそできること。

季節が違えば使用される果物が異なり、合わせる果物が違えば味わいが変わったり、もしかしたら時期や種類で風味が違ったり。
きっと訪れるたびに瑞々しい果物たちとの新しい出会いが楽しめるはず。

福島県産りんごの生搾りジュースをオーダー。

10:00ぴったり開店と同時にも関わらず、マスク越しにも柔和な笑顔の店員さんが快く対応くださり手際よく作業開始、その間同時に開店した隣の青果店「石河屋」のオーナー様が気さくにお話に応じてくださいました。

「チアフルカフェ」は、オーナー様ご自身のチアリーダー活動・指導者活動からのインスピレーションによる「チア=応援+フル=満ちる」といった意味が込められた、人を陽気に楽しい気持ちにさせるまさに「Cheerful」な場所。

インスタグラムでもよく拝見する人気店のため、小雨降る中でもまた1人、また1人と来店されていました。

お話しを伺っている間にとっくにジュースはできていて、搾りたての新鮮さゆえ酸化でどんどん色が変わってしまうからと笑ってお話しくださる真っ直ぐなお人柄は自然体で、保存料や添加物のない林檎そのままのピュアな味わいとリンクして印象的でした。

ビタミンをたっぷり摂取して、よく食べよく動き身体を元気に心を健やかに整える習慣を身につけられたら、きっと毎日が今よりもっとカラフルに明るく彩られるんじゃないかと期待します。

常に笑顔で周りに勇気と元気を与える使命を持つチアリーダー。

​その原点にはまず自身が元気でハッピーな心であること、そしていつも朗らかに。そういったスピリットが周りに自然な笑顔の連鎖を生んでいくのでしょう。

人を惹きつける人であり場所であり、ここでまた新たな繋がりが生まれ新しい取り組みへのひらめきや刺激に出会ったり。

チアフルカフェはその拠点のひとつとして、今後もその存在感を広くアピールし続けていくものと感じます。

地域愛がそうやって広がっていく様子はこれからを生きる全ての人々の勇気と希望になり、旅人にもまた夢を持たせてくれます。

県内外とか地方の枠などとうに越えて、日本、世界、地球規模の愛ある視点を持つ人たちによって切り拓いていく、思い描く未来に向かって。

恐らくは悩んだり立ち止まらざるを得なかったり困難もあっただろうと想像しますが、そんな影をちらりとも見せず楽しんで色々なことに取り組む姿勢や考えを伺ってたくましさと、広い意味での強い母性愛を見た気がしました。

子供たちへの食育プログラムの立ち上げも未来を見据えた地域貢献であると同時に、今を心地よく豊かに生きる提案になっています。

自由に体を動かすことができる喜び体を作る食の大切さ、自然の恵みやとり巻くすべての人々・環境への感謝の心を育む重要なプロジェクトに尽力されています。

上着のいらない暖かい秋の昼日中に、この時期が旬のシャインマスカットと紅玉りんごのスムージーを。軽やかで爽快な味わいに、福島県産の果物生産者さんの熱い思いと努力を感じながら、自然のリズムに沿ったエネルギーをしみじみ味わう「旬」という贅沢を堪能しました。

人間にとって食すことは単純に「生命活動のためのエネルギー補給」ということだけではないと思っています。健全な食欲には必ず食べる楽しみが湧き上がり、好きな味や香りが五感を刺激することで自律神経の安定化を促し健康増進の手助けを担っていると考えられます。

またビタミンは食でしか摂ることができない栄養素ですから、コールドプレスされたフレッシュなフルーツスムージーはもはや万能食!

マンネリ化した日々の食事に変化をもたらし、それが楽しみとなれば心の潤いとなるのではないでしょうか。

石河屋にもチアフルカフェの店頭にも置かれている、太陽の恵みがギュッと詰まったドライフルーツも手に入れてみてください。味や香りもさることながら、その思いがけず鮮やかな色味に嬉しくなってしまいます。笑顔が増えると免疫力も大きくアップ!

チアフルカフェでは東日本大震災をきっかけに、無添加にこだわったドライフルーツの加工・販売もされています。

東北の果物の美味しさと素晴らしさを伝えたい、その想いが1人でも多くの人々に熱を持ったままバトンパスされていきますように。

先祖代々受け継ぎ守ってきた土地を津波によって奪われた、行き場のない悔しさ。

生産者さんが慈しみ育て上げた果物たちが買われずに捨てられていく、苦しみ。

想像を遥かに超えた悲しみが、消えることなく日常に横たわっていることを感じずにはいられません。

今を生きる我々が出来ることは、正しく知り正しく利用して周知していくことです。

果物はドライフルーツにすることで全国各地に届けやすくなります。長期保存が可能で軽く持ち運びも容易、いざというときの備蓄食としてドライフルーツを身近に備えておくという選択も賢明です。

果物本来の甘みを生かし砂糖や香料不使用、栄養満点で非常食にぴったり。栄養も濃縮された自然の恵を日常に取り入れられる、健康とキレイが一度に叶う嬉しいパワーフードがここに

<<お店について>>

チアフルカフェ
Instagram @cheerful_cafe
Facebook https://www.facebook.com/cheerfulcafefruit
Twitter cheerful_cafe
Website https://cheerfulcafe.theshop.jp/

高橋 由衣

投稿者プロフィール

高知県出身、滋賀県在住。ご縁あってWeb観光マガジン制作や動画撮影に携わったことから、世の中まだまだ知らない「場所・こと・モノ・ひと」にあふれていて、出会い触れ合うチャンスはいくらでもあるのだと学びました。知りたい気持ちは生きる原動力!

関連記事

2020年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る