やっと来た!夏本番!! 福島県内梅雨明け 平年より8日遅く

【福島民報ニュース】

仙台管区気象台は2日、福島県を含む東北南部が梅雨明けしたとみられると発表した。平年と昨年より8日遅い。

青空の下で元気に水遊びをする子どもたち=2日正午ごろ、本宮市のみずいろ公園

 2日の県内は高気圧に覆われ、各地で気温が上がった。福島地方気象台によると、最高気温は只見町で31.5度、喜多方市で31.4度、二本松市で31.1度など32観測地点のうち、8地点で真夏日となった。

 本宮市のみずいろ公園では夏の日差しの下、大小の滝や噴水で涼を求める子どもたちの歓声が響いた。昨年の台風19号で浸水被害を受けたが、修理を終え、7月に再開した。

続きを読む

【関連ニュース】

夏の一日満喫 北泉海水浴場が海開き 南相馬
今夏、相馬市・南相馬市の海水浴場は開設。 いわき市、新地町は閉鎖。
※2020年の浜通り域内の海水浴場開設状況はこちら

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

ページ上部へ戻る