給付金を狙った詐欺電話が発生との情報

いわき市内の家庭に対して、1日警察を名乗る男性から「特別定額給付金」に関する質問があるとの不審電話があったとの情報が寄せられています。
また、警察や各市町村では給付金を狙った詐欺電話に対しても注意を呼びかけています。

行政は以下のことをお願いすことはございません

・現金自動預払機(ATM)の操作をお願いする行為

・他の詐欺事件のおとり操作への協力依頼

・手数料の振り込みを求めること

・皆様の世帯構成や、銀行口座の番号などの個人情報を聞くこと

・電話や郵便、メールで問い合わせすること

使わないなら固定電話の回線を抜く勇気を

自宅に固定電話があるものの、ほとんど使っていないようであれば固定電話の回線を抜き、連絡を携帯電話からにすることでこれらの被害を避けることが出来ます。また、「怪しい電話」、「何かを求める電話」が来た際は、その場で判断せずに、一度電話を切り、警察や親族に相談してください。

関連記事

ページ上部へ戻る