【南相馬市】特注段ボールで勉強机に仕切り。教室内の飛沫感染を防ぐ

【福島民報ニュース】

 新型コロナウイルス対策で南相馬市は、市内の小中学校で通常授業を再開する二十五日から、一学級の生徒数が三十人を超える中学校の勉強机を特注の段ボールで仕切る。県教委によると、県内初の取り組み。十九日、市内原町区の原町一中(伊藤浩樹校長)で報道関係者向けに実物を公開した。(続きを読む

斉藤課長(右)から段ボールの説明を受ける伊藤校長(中央)。左は井上社長(C)福島民報

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。

関連記事

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る