感染ピーク時でも十分な検査体制を確保

厚生労働省は7日、新型コロナウイルス感染で各都道府県の感染ピーク時に必要とされる検査総定数と実際の検査可能件数を発表しました。

それによると、福島県で新型コロナウイルスの発症がピークを迎えた際に必要な1日あたりの検査数は705件。これに対して、実際に検査可能な件数は728件とピーク時でも検査が可能であることが分かりました。

また、福島県では、検査技師の育成、検査機器の増設などの体制を整えることで1日あたり1001件の検査を可能にする計画とのことです。

関連記事

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る