節目の企画展開幕 アクアマリン開館20周年

【福島民報ニュース】

 いわき市小名浜のアクアマリンふくしまは15日、開館20周年を迎えた。
節目を記念した企画展「シーラカンスからメダカまで~さまざまな生き物が暮らす水の惑星『地球』~」が開幕し、館内は地元の園児や親子らでにぎわった。

環境に適応し進化を遂げた魚を展示している企画展

 企画展は、さまざまな生き物が環境に適応して進化し続けているという「生物多様性」をテーマにしている。インドネシアにしかいない固有種「セレベスレインボー」や、世界に広く生息する広域分布種「カシワハナダイ」などの22魚種を22基の水槽で展示している。終了日は未定。
続きを読む

【関連記事】

アクアマリン開館20周年 15日から企画展
夏本番、観光巻き返しへ ハワイアンズ1日再開 いわき
アクアマリン再開 入り口に検温装置

アクアマリンふくしまについて

アクアマリンふくしま
(クリックするとWEBサイトに遷移します)

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る