小名浜道路 2024年度にも開通へ

【福島民報ニュース】

いわき市の小名浜港と常磐自動車道を結ぶ小名浜道路は、2024(令和6)年度にも開通する見込みとなった。県は開通目標時期について、これまでは2020年代初頭としていた。全体事業費は盛り土の仮置き場設置や新たな工事道路の整備などに伴い563億円と試算し、当初計画から166億円(41・8%)増となる。

 17日に福島市の杉妻会館で開かれた県公共事業評価委員会で、開通目標などを示した。小名浜道路のルートは【地図・上】の通り。ただ、開通時期は一部の用地取得が完了しておらず流動的な面が残る。

 現在、全用地57・9ヘクタールのうち、92.6%に当たる53.6ヘクタールを取得した。未取得用地に運び込む予定の盛り土の仮置き場設置、迂回(うかい)路の整備などが必要となるため、事業費がかさんだ。
続きを読む

※ 本記事は福島民報社より提供を受けております。
※ 本記事及び、写真等の著作権は福島民報社に帰属致します。画像

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は teiki_kodoku.jpg です

関連記事

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る