本州初!世界中の国際競技対応のパンプトラックが福島県にあった【しんちパンプトラックパーク】

視座が高い新地町の総力が生み出した日本を代表するクリエイティブな公園【-TSURUSHI-釣師防災緑地公園】が、さらに日本随一の公園だと断言できるのはこのパンプトラック【しんちパンプトラックパーク】です。

2020年7月に国内最大級、本州初となる世界トップレベルの自転車競技施設としてアスファルト舗装のパンプトラックコースとして、釣師防災緑地公園にしんちパンプトラックがオープンしました。

“パンプ”な”トラック”、「パンプトラック」とは起伏のある凹凸のコースを言います。
「パンピング(Pumping)」のパンプのことで、パンピングとは、R面で重心移動を使って加速を付けるテクニックことです。

凹凸のコースを自転車やスケートボード、キックボードなどで走るのを楽しむ。

トラックのデザインの洗練さに驚き、これらの競技に明るくない私でも一目見て他とは違う存在感がわかります。

釣師防災緑地公園に来て初めて聞いた単語”パンプトラック”。

まだまだ知らない世界がたくさんあるものです。

数ある自転車競技の中で唯一ペダルをこいではいけないのが「パンプトラック」で、起伏のあるコースを体重移動で加速したり、半球状の180度コーナーなどを利用してペダルをこがないで前進してゴールを目指す競技とのこと。

そして私の目が奪われた洗練されたトラックは、世界中の国際競技対応のパンプトラックを唯一設計・建設しているスイスのベロソリューションズ社 (Think&Build Velosolutions GmbH)が新地町向けに新たに完全設計したトラックで、新地町の役場にお勤めの方で自転車が好きな方がいらっしゃったことから2014年に「被災した沿岸部にパンクトラックを新設してはどうか」という提案があり、2019年4月に、スポーツ振興くじの助成金を受けることが決定し、同年夏から建設に入り完成した施設です。

国際大会も開催できる規格となるアスファルト舗装のパンプトラックコースは本州初!

うん、やはり視座が高い。

敷地全体の面積5,000平方メートル、コース面積3,000平方メートル、コース総延長555メートルは、舗装型では日本一の規模。

バイクレンタルもありBMXやマウンテンバイクなどのほか、キックボード、インラインスケート、ランニングバイクなど、車輪のある運動用具スケートボードなどでの利用も可能です。は全面アスファルト舗装で、レース、ジャンプ、キッズの3コースがあり、レースコースは初心者から上級者まで幅広く楽しめます。

天気の良い休日には大人だけでなく子供も多く集まり、時間を延長をして楽しまれるそうです。

私が育った地域にはモトクロス場があり、幼少の頃は休日によく遊びに行き何時間もマウンテンバイクで凹凸からのハイジャンプを楽しんでいた記憶が蘇ります。

もう、こんな施設、子供は大好きでしょ!

何時間でも遊びたくなりますよ。

福島県からだけでなく仙台からの利用者も多く訪れるのも納得です。

生活圏内に広大な敷地と世界基準のトラックがあるなんてこれぞ真の豊かさです。

このペダルをこがないパンプトラックが、スイスのエーグルにおかれている自転車競技の国際競技連盟”UCI: Union Cycliste Internationale”の公認大会に認められたのが2019年。

3年目の開催となる予定だった”レッドブル UCI パンプトラック世界選手権”2020年シーズンは中止となったが、運営チームのVelosolutions、レッドブル、UCIは代替案として2020シーズンと2021シーズンの併合で開催することを決定した。

そして、2021シーズンの世界選手権出場権が得られる予選が2021年2月7日バリローチェ(アルゼンチン)からスタートし、ヨーロッパ / 北米 / アフリカ / オセアニア / アジアで開催される。

アジアの予選会場は中国と日本のみ。

そして、日本では唯一の開催会場としてこの福島県新地町のしんちパンプトラックパークが選ばれています。

レッドブル UCI パンプトラック世界選手権 予選詳細スケジュール

https://www.redbull.com/jp-ja/best-places-to-race-pump-track

しんちパンプトラックパークでの予選開催日は2021年8月29日(日)。

 多くの人が自由に集まり、世界大会が無事に開催される日々が戻ることを願わずにはいられません。

しんちパンプトラックパーク

福島県新地町の釣師防災緑地公園内にある常設型パンプトラック施設

住所:福島県相馬郡新地町谷地小屋字町裏9

営業時間:9:30-16:00(夏季17:15)

原則火曜・水曜定休

インスタグラム: @shinchi_pumptrack

https://www.shinchi-town.jp/site/fukkou/shinchipumpopen20200727.html

上月マキトラベルライター

投稿者プロフィール

トラベルジャンキー、アートラバー、映画ファン、サウナー、ゆる〜くペスカタリアン生活実践中。

関連記事

ページ上部へ戻る