相馬市 8日より発熱外来診察室を設置

相馬市は、4月8日(水曜日)より新型コロナウイルス感染症に対して早期に対応することを目的に、公立相馬総合病院敷地内に「発熱外来診察室」を臨時に設置することを発表した。
 臨時に設置する「発熱外来診察室」では、発熱者の診察を行うもので、新型コロナウィルス の検査(PCR検査)は実施しない。また、強いだるさや息苦しさが数日間続くなど、新型コロナウイルスの感染が心配な方は、帰国者・接触者相談センターに相談するよう求めている。

※浜通り地区で感染が疑われる場合の受診方法はこちらからご確認頂けます。
感染が疑われる場合の受診方法について

「発熱外来診察室」での受診の対象となる方、
・ 37.5度以上の発熱のある方
・ 高校生以上
・ 相馬市並びに新地町に居住または勤務する方

相馬市では、受診に際して、マスクの装着に加え、可能な限り公共交通機関(バスやタクシーなど)を使用せず、自家用車での来院を呼びかけている。尚、受診に際して電話による予約が必要。

予約電話番号及び、予約受付時間

予約電話番号
0244-36-5101(公立相馬総合病院)

予約の受付時間
(午前の部)9:30〜11:30
(午後の部)12:30〜14:30

診察時間

(午前の部)10:00〜12:00
(午後の部)13:00〜15:00
※月曜日〜金曜日(土日祝日は休診)

診察場所

公立相馬総合病院地下入口前駐車場
住所:相馬市新沼坪ケ迫142
専用駐車場に駐車ください。

詳細・リンク

相馬市のホームページ
感染が疑われる場合の受診方法に関して

関連記事

ページ上部へ戻る